埼玉県越谷市にて剣道・空手・薙刀・居合・杖道・試し斬り・体術など武道全般を指導する総合武道場です

DSC_3944

DSC_38411

お知らせ  

 5月28日(日) 第134回 神影流・神心無想流一門会 合同稽古会  会場 神影流武道場

 6月    4日(日)大袋剣友会合同稽古会。会場 越谷市立大袋小学校体育館

11月12日(日)第32回 神影流青少年育成剣道大会 第24回 神心無想流居合道錬成試合

         越谷市立第1体育館 第2体育館 (越谷市大沢2丁目)

◆報  告 

 4月16日(日)日本武道館 第54回 関東少年剣道錬成大会。小学生、新中学生 2,328名が参加。

       大会顧問 神影流第25世宗家豊島一虎勝峰先生、神影流理事長小出智男先生が来賓として臨席。

    開会式で、全選手を代表して神影流大義塾 大林らら選手が「誓いの言葉」。

    来賓祝辞を神影流一門会の吉澤星舟が行いました。

◆第31回神影流青少年育成錬成剣道大会 第23回神心無想流居合道錬成試合、選手400名が熱戦

昨年11月6日(日)、午前9時より、越谷市市立第一体育館(越谷市大沢2丁目)で、第31回神影流青少年育成剣道大会、第23回神心無想流居合道錬成試合が、関東一円より参加した19

団体、選手400名により、熱戦が繰り広げられました。

選手入場、開会式のあと、神影流25世宗家・豊島一虎勝峰先生と神影流理事長小出智男先生による日本刀真剣を用いた試し斬り、神影流剣道形の特別演武が披露され、この世から消え去りつつ

ある日本伝統武道の花・日本刀真剣の妙技の演武を眼の前にして、会場には息を呑む緊張感が走り、最高峰の演武に讃嘆の声が渦巻ました。

続いて、師範の先生方により木刀を使用した日本剣道形や居合道などの演武が行われ、錬達の剣士の気迫と技に来賓の先生方や父兄の人達、少年少女剣士より盛大な拍手がありました。

満員の体育館では終日、青少年の日頃鍛えた成果を発揮しての基本試合、竹刀剣道の熱戦が展開され、さらに全国的に珍しい少年少女剣士による「集団戦風船割り試合」など満場の来賓、父兄の

り熱烈な声援があり、会場は大いに盛り上がりました。

また、日本刀真剣を使用した居合道の試合では選抜された選手たちの端正な姿勢や所作、高度な技に対して、少年少女剣士たちは真剣な眼差しで食い入るように見つめている姿が印象敵でした。

本年の神影流剣道大会は昨年の記念大会同様に盛大のうちに無事終了いたしました。これも一重に大会を支えていただいた数多くの父母会、関係者、来賓の方々のご支援・ご協力の賜物と心より

御礼申しあげます。大会の記事、優勝者・入賞者などの記録が、11月28日付「東武よみうり新聞」に掲載されました。

 

◆DVD「日本伝統武道 日本刀真剣の妙技」 発売のお知らせ‼

  一巻60分 定価5000円 アマゾンより発売中

  日本武道初の「武術刀剣」と剣士が主役のDVD武道絵巻物

  制作・発売 神影流保存会  協力 神影流一門会

   問い合わせ TEL090-1544ー7839(担当・吉澤)

 この世より消え去りつつある日本武道の真髄・日本刀真剣を使用しての剣道形・試し斬りなどを次の世代に正しく残すため、

 日本伝統文化の結晶芸術を世界に発信するために制作した貴重な記録です。

日本伝統武道の花、日本刀真剣を使用しての剣道形、その本源の居合道、試し斬りの真の演武を次の世代へ伝承するため、また、日本伝統文化の真の武道の姿を世界に発信することを目的とし

て、このたび神影流一門の総力をあげて、神影流25世豊島一虎勝峰先生と「武術刀」ならびに神影流精鋭剣士を主役とした、DVD「日本伝統武道 日本刀真剣の妙技」を制作発売する運びと

なりました。

制作発売・神影流保存会、製作協力・神影流一門会、監修・神影流25世豊島一虎勝峰宗家による英語解説文付の「武道絵巻物」とも言える画期的なDVDです。 

2020年、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、日本の文化、特に「伝統文化」が世界から注目を浴びるようになりました。

世界の200国に及ぶ国と地域では、真実の日本の国や真の日本人を知る機会は少なく、誤った報道や悪意ある外交により日本国、日本の歴史、日本人は大いなる誤解を受けているのが現代日本

の大きな課題の一つです。真実の日本と日本人を正しく理解してもらうための日本側のたゆみのない努力こそが大切です。同時に日本人が世界の国々と多様な文化を知る努力も必要不可欠です。

日本文化の「おもてなし」の精神は、自己と他者、お互いが真実の姿を知ってもらう「和の精神」にあります。

洗練された形の芸、様式美の歌舞伎・能・狂言・日本舞踊などが芸術的身体表現、観賞的価値を有しているのと同様に「日本刀真剣を操作する伝統武道は」真の結晶芸術です。

日本武道の花、日本刀真剣を使用して神影流25世豊島一虎勝峰宗家、理事長小出智男先生の日本武道館における気迫と剛健の時代の演武、同じく日本武道館における現在の円熟と気品の演武、

隙無き安定した美しさ、技の鋭さ、雅な品格ある所作の身体表現こそ、正に武士の時代より連綿と受継がれてきた伝統武道の結晶美を収録した貴重なDVDです。

本DVDの一番の見どころは、神影流25世豊島一虎勝峰宗家による初公開の「居合道奥伝」の数々の妙技、この世から消え去りつつある古流剣術の神髄「神影流剣道形」等の貴重な演武が収録

されております。DVD購入の方々より、「このような日本刀真剣を使用した迫真の演武は見たことがない、イラストや漫画などを描く時にとても参考になる」とのご意見や、剣道や居合道を学

ぶ人達たけでなく、「日本にこのような素晴らしい武道があったのか」、「数多くの剣道や武道の大会を見たが、武道の真髄を初めて見ました」などの各界各層の方々から、さまざまな評価のご

意見が寄せられております。インターナット動画でも、DVD「日本刀真剣の妙技」の一部を見られるよう企画しております。

 

◇上の写真は昨年の第30回記念大会の写真です!

第30回神影流青少年育成剣道大会、第22回神心無想流居合道錬成試合は、2015年11月8日、スポーツ・レクレーション宣言都市の殿堂・越谷市綜合体育館メインアリーナで選手400

名が参加し、来賓50名、多数の父母・参観者が集まり盛大に開催されました。

祝賀演武として世界空手道選手権大会・団体形6連覇、2015マスターズ全国大会(金沢大会)・組手と形のダブル優勝の快挙を成し遂げた長谷川空手スクール代表・長谷川伸一先生のスパー

リンペイの演武により大会の幕が開き、専武流2代宗家・吉澤星舟(防具付空手道錬武館流範士八段)の一本貫手りんご割り、空手道形・古流ナイフアンチ。来賓の先生方による剣道形。神影流

精鋭剣士の先生方による木刀試合、二人居合道。豊島一虎勝峰神影流二十五世宗家、小出智男理事長による日本刀真剣による試し斬り、神影流「紅葉観念の巻より」の剣道形の最高峰の演武に会

場が讃嘆の声が湧き起りました。

幼児から小学生、中学生、高校生、三段以下の青年達の熱戦と礼儀正しさ、所作振る舞いに対して、多くの来賓の方々や参観の方々から賞賛の声があがり、充実した第30回の記念大会でした。

 

 

綜合武道神影流は

1 室町時代より継承する日本伝統文化遺産 神影流を次世代に正しく継承すること。

2 神影流の精髄、妙技、所作礼節を世界に発信し、国際交流親善を深めること。

3 日本伝統武道を通じて、日本の未来を担う青少年の健全育成に力を尽くすこと。

上記の3点をめざし、指導者、一門一同が気迫と情熱をもって、越谷市にあります神影流武道場を中心として、日夜、武道の修練に邁進しております。

 

神影流武道場とは

一、日本の伝統武道である古流剣術[神影流]を正統に伝承した宗家ならびに優秀な剣士の先生方から剣技と武道精神を学べる武道場です。

一、現在、日本の武道界ではほとんど行われていない日本刀真剣を使用しての実戦的な神影流剣道形、神心無想流居合道、試し斬り、武士道精神を重んじた凛とした礼法礼節、所作などを学べる武道場です。

一、綜合武道神影流は剣道を基として、剣を中心に薙刀、杖術、体術、空手道などを学ぶことができますが、[綜合]とは決して[寄せ集め]という意味ではなく、一つ一つの武道を丹精尽くして磨き上げ、品格を高め、人格完成の「武の道の極致」へ至ると云う意味が込められております。

PAGETOP
Copyright © 綜合武道 神影流 武道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.